Project Manager–所 功について


tokoroimage

 Profile

氏 名 所 功(TOKORO, Isao)
最終学歴 名古屋大学大学院文学研究科修士課程 法学博士(慶応義塾大学)
兼職名 京都産業大学 名誉教授・麗澤大学 客員教授・皇學館大学 特別招聘教授
藝林会顧問、国書逸文研究会代表、国民会館理事、日本学協会理事、
京都産業大学評議員、靖国神社崇敬者総代
公益財団法人モラロジー研究所道徳科学研究センター研究主幹・教授
主な経歴 文部省教科書調査官、京都産業大学日本文化研究所所長
専攻分野 日本法制文化史(学位論文『平安朝儀式書成立史の研究』)
研究テーマ 平安時代と明治以降の宮廷政治文化史

 Products

●主要著作
著書 『松陰から妹達への遺訓』(勉誠出版、2015年)
著書 『伊勢神宮と日本文化』(勉誠出版、2014年)
著書 『京都の三大祭』 (角川ソフィア文庫、2014年)(角川選書、1996年の新版)
著書 『皇室典範と女性宮家 -なぜ皇族女子の宮家が必要か-』 (勉誠出版、2012年)
著書 『古希随想 -歴史と共に七十年―』(総合出版社歴研、2012年)
著書 『皇室に学ぶ徳育』(モラロジー研究所、2012年)
著書 『歴代天皇の実像』(モラロジー研究所、2009年)
著書 『天皇の「まつりごと」』(日本放送出版協会[生活人新書]、2009年)
著書 『皇位継承のあり方-女性・母系天皇は可能か』(PHP新書、2006年)
著書 『和気清麻呂公と護王神社』(護王神社、2006年)
著書 『あの道この径 100話』(モラロジー研究所、2004年)
著書 『「国民の祝日」の由来がわかる小事典』(PHP新書、2003年)
著書 『靖国の祈り遙かに』(神社新報社、2002年)
著書 『天皇の人生儀礼』(小学館文庫、2002年)
著書 『菅原道真の実像』(臨川書店、2002年)
著書 『宮廷儀式書成立史の再検討』(国書刊行会、2001年)
著書 『近現代の「女性天皇」論』(展転社新書、2001年)
著書 『国旗・国歌と日本の教育』(モラロジー研究所、2000年)
著書 『日本歴史再考』(講談社学術文庫、1998年)
著書 『皇室の伝統と日本文化』(廣池学園出版部、1996年)
著書 『国旗・国歌の常識』(東京堂出版、1995年)(近藤出版社、1990年の新版)
著書 『伊勢神宮』(講談社学術文庫、1993年)(新人物往来社、1973年の新版)
著書 『歴史に学ぶ 日本文化の再発見』(新人物往来社、1991年)
著書 『年号の歴史』(雄山閣、1989年)(雄山閣、1988年の増補版)
著書 『日本の祝祭日』(PHP教養新書、1986年)
著書 『平安朝儀式書成立史の研究』(国書刊行会、1985年)
著書 『日本の年号』(雄山閣出版、1972年)
著書 『三善清行』(吉川弘文館[人物叢書]、1970年)(新装版 1989年)

校注 『新訂増補 国書逸文』(国書逸文研究会編、国書刊行会、1995年)
校注 『西宮記』(神道大系編纂会、1993年)
校注 『北山抄』(神道大系編纂会、1992年)
校注 『新訂 建武年中行事註解』(講談社学術文庫、1989年)
校注 『新訂 官職要解』(講談社学術文庫、1983年)
校注 『撰集秘記』(国書刊行会、1986年)
校注 『三代御記逸文集成』(国書刊行会、1982年)

編著 『昭和天皇の教科書「国史」』(勉誠出版、2015年)
編著 『日本年号史大事典』(雄山閣、2014年)
編著 『歴代皇后125代総覧』(新人物文庫、2014年)
編著 『日本の皇家と女性宮家』(新人物往来社、2012年)
編著 『皇室事典』(角川学芸出版、2009年)
編著 『昭和天皇の学ばれた教育勅語』(勉誠出版、2006年)
編著 『大正大礼実録(マイクロフィルム版)解説書』(臨川書店、2001年)
編著 『名画に見る日本の歩み』(近代出版社、2000年)
編著 『和気清麻呂の絵像集成』(護王神社奉賛会、1993年)
編著 『礼儀類典(マイクロフィルム版)解説書』(雄松堂、1991年)
編著 『和田英松先生の思い出』(国書逸文研究会、1997年)
編著 『楠公の史蹟点描』(五典書院、1971年)

監修 『ようこそ靖国神社へ』(靖国神社、2016年)(近代出版社、2000年の新版)
監修 『公卿補任図解総覧』(坂田桂一著、勉誠出版、2014年)
監修 『「古事記」がよくわかる事典』(PHP研究所、2012年)
監修 『まんがと図解でわかる天皇のすべて』(宝島社、2012年)
監修 『歴代天皇知れば知るほど』(実業之日本社、2006年)(JIPPI新書、2014年)

講録 『皇室に学ぶ日本人の底力』(皇學館高校、2015年)
講録 『日本国憲法第一条の再検討』(国民会館叢書、2014年)
講録 『伊勢の式年遷宮と廣池千九郎』(モラロジー研究所・生涯学習ブックレット、2013年)
講録 『「おかげまいり」と「せぎよう」に見る日本人のソフト・パワー』(盛和塾大阪、2013年)
講録 『「国民の祝日」の来歴検証と国際比較』(国民会館叢書、2010年)
講録 『「ハタ」の来歴と日本文化の特色』(真清田神社東車維持財団、2009年)
講録 『今上天皇のご理想』(八坂神社清々会、2005年)
講録 『戦没者の慰霊と遺骨収集』(国民会館叢書、2005年)
講録 『日本の建国と発展の原動力』(モラロジー研究所・生涯学習ブックレット、2004年)
講録 『神宮・皇室と日本人』(伊勢神宮崇敬会叢書、2003年)
講録 『皇室典範と女帝問題の再検討』(国民会館叢書、2002年)
講録 『日の丸・君が代の法制化と公教育の役割』(国民会館叢書、1999年)
講録 『家族同姓の再評価』(全国神社総代会、1997年)
講録 『日本の自然と歴史の特性』(熱田神宮文化講座叢書、1996年)
講録 『即位儀礼の意義を考える』(廣池学園出版部、1990年)
※ これ以前の講録(冊子)は省略
※ 論文・評論の目録:平成24年(2012年)3月までの分は拙著『古希随想』付載「著作目録」
(『産大法学』45巻3・4合併号掲載の同目録はネット公開)、また同4月からの分は、HPかんせいPLAZA「日本学広場」の「活動記録」に毎月掲載。

●『モラロジー研究』掲載文
『モラロジー研究』No.78論文「古代ヤマト国家の形成過程論」2015/12/15
『モラロジー研究』No.74 論文「『昭憲皇太后実録』に見る皇后の知育・徳育」2015/02/10
『モラロジー研究』No.72 論文「古代「女帝」の適法性と徳治の検証」2014/03/10
『モラロジー研究』 No.70 資料 「皇室制度に関する有識者ヒアリング(第六回)記録」2013/02/10
『モラロジー研究』No.66 論文「今上陛下の具現される最高道徳」2010/09/30