天皇陛下御即位に伴う社会福祉事業への「寄付」



 天皇陛下御即位に伴う社会福祉事業への「寄付」について、新聞各紙(4月7日朝刊)が報道しています。

 宮内庁の発表によれば、「子供の未来応援基金」と「全国災害ボランティア支援団体ネットワーク」に、それぞれ5000万円ずつ、天皇陛下の「お手元金」から賜わりました。
 寄付金は、子供の貧困問題関連事業と、被災者支援関連事業に充てられる予定です。なお、今回の「寄付」は、3月31日の国会議決に基づき、行われました。

 インターネット上でも、例えば時事通信社が、「宮内庁によると、陛下は子供の貧困問題や、ボランティアの被災者支援に対する国民の理解が深まることを願って」いらっしゃると報じています(時事通信社ドットコム「天皇陛下が計1億円を寄付 子供とボランティア支援」より)。

(産経新聞・読売新聞・朝日新聞・日経新聞など参照)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)