京都産業大学法学会 秋季講演会 所功「象徴天皇<高齢譲位>の法制と儀式」



京都産業大学法学会 秋季講演会 所功「象徴天皇<高齢譲位>の法制と儀式」開催のお知らせ

「平成生まれの人は、30年前を知らない?
昭和生まれの人も、200年前を知るはずはない!
でも、2年後には、約30年ぶりの改元、約200年ぶりの譲位を迎える。
その法的な論拠と儀式の大要を解き明かす。

京都産業大学法学会は、所功名誉教授を講師にお迎えし、恒例の春季講演会を開催いたします。
ぜひ、ご参加ください。」

日時 2017年11月27日(月) 3限(13:15〜14:45)

場所 京都産業大学 神山ホール 大ホール

http://www.kyoto-su.ac.jp/facilities/cam_map.html

主催 京都産業大学法学会

演題「象徴天皇<高齢譲位>の法制と儀式」

講師 所 功(京都産業大学名誉教授 モラロジー研究所研究主幹)

対象 京都産業大学法学会会員 京都産業大学学生 同教職員、一般

申込 事前申込不要・聴講無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)