平成29年(2017)12月の主な活動記録(抄)



【論文・評論】

1.「「御誓文大意」と「御宸翰大意」」(『明治聖徳記念学会紀要』、54号、11月)

2.「元気な後期高齢者の生き甲斐」(『月刊朝礼』12月号、12月1日)

3.「和戦の対応に苦悩された昭和天皇」(『モラロジー研究所所報』12月号、12月1日)

4.「皇室会議を経て皇位継承の儀式を考える」(HPかんせいPLAZA、12月5日)

5.「皇位継承の法的観念と公的儀式の関係」(同上、12月9日)

6.「三度目、最高齢の皇居勤労奉仕メモ」(同上、12月17日)

7.「さざれ石と日本文化」(「さざれ石愛護の日50周年記念講演冊子」、12月20日)

【講演・講義】

1.「奈良時代の皇位継承と和気清麻呂」(京都護王神社弘文館セミナー、12月17日)

2.「今上陛下高齢譲位の法制と儀式」(神戸新聞文化センター公開講座、12月18日)

3.「譲位・践祚の儀式と改元のあり方」(時の流れ研究会、12月25日)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)