平成30年(2018)6月の主な活動記録(抄)



【論考】
・「『孝女伊麻』の孝徳とそれを伝えた人々」『月刊朝礼』6月号、6月1日
・「『皇位継承の歴史と廣池千九郎』緊急出版」『モラロジー研究所所報』6月号、6月1日
【講演・講義】
・「大正大嘗祭悠紀斎田跡保存伝承の意義」岡崎市中島八幡宮、6月3日
・「『元号法』と新しい元号の在り方」滋賀県神社庁総代研修会、6月28日
・「嵯峨天皇『弘仁戊戌御写経』の歴史的意義」大覚寺、6月29日
・「皇位継承の儀式・祭祀と衣服制度」日本和装師会研修会、6月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)