展覧会「京都の御大礼 -即位礼・大嘗祭と宮廷文化のみやび-」開催



【開催趣旨】

平安建都の昔から歴代天皇が常住された「みやこ」(宮のある処)である京都。 皇位継承の儀式・祭事として重要な「即位式」と「大嘗祭」(あわせて「御大礼」)は、平安時代以来、この京都で磨きあげられた宮廷文化の精粋に他なりません。 その「御大礼」をわかりやすく明示する貴重な史料、絵図、屏風、絵巻、また近代の即位礼や大嘗祭の建築や儀礼の様子を表わす復元模型・装束などを数多く展示して、その全貌に迫ります。

展覧会公式サイト

「京都の御大礼 -即位礼・大嘗祭と宮廷文化のみやび-」

【展覧会会場】

細見美術館
  • 会期:平成30年(2018)9月1日(土) – 10月8日(月・祝)
  • 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は,翌火曜日)
  • 開館時間:午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
  • 入館料:一般 1,000円(900円) 学生 800円(700円)
    ※( )内は20名様以上の団体料金
京都市美術館別館 〈入場無料〉
  • 会期:9月1日(土)~ 9 月15日(土)
  • 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は,翌火曜日)
  • 開館時間:午前9時~午後5時(入館は,午後4時30分まで)
京都市勧業館 みやこめっせ〈入場無料〉
  • 会期:9月19日(水)~9月27日(木)
  • 休館日:無休
  • 開館時間:午前9時~午後5時(入館は,午後4時30分まで)

特別講演会
9月19日(水)14時~15時半。
「〝京都の御大礼〟がもつ深い意義をめぐって」
講師=所功(同展実行委員長・京都宮廷文化研究所代表)
無料。※予約不要。先着100人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)