シンポジウム「元号の世界-最新の研究から-」開催



京都産業大学 日本文化研究所主催シンポジウム「元号の世界-最新の研究から-」開催

今上天皇の譲位、新天皇の即位により、間もなく新しい元号(年号)が決定・公表されます。
このホットで社会的にも関心の高いテーマに関して、最先端の研究成果を発表している、本学ゆかりの3人の研究者を中心にして、日本の元号に関するシンポジウムを開催します。
世界的視野のもと、日本の元号に関する歴史的展開を追いながら、そのはじまり、ひろがり、そしてこれからについて、報告・討論がなされます。
学術的にも社会的にも注目される「平成」最後の秋にふさわしいシンポジウムです。

日本文化研究所主催「元号の世界―最新の研究から―」

開催日時 平成30年(2018)9月22日(土)
開場12:30 開演13:00 終演16:30(予定)
会場 京都産業大学 壬生校地 むすびわざ館 2階ホール
京都市下京区中堂寺命婦町1-10(壬生川通松原下る)
添付資料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)