平成29年(2017)6月の主な活動記録(抄)



平成29年(2017)6月の主な活動記録(抄)

【論文・評論】

1.「伊勢志摩サミット(昨年5月)首脳の「神宮訪問」所感」(『月刊朝礼』6月号、6月1日)

2.「眞子様降嫁で皇族が消滅する日」(保立正康氏・岩井克己氏との鼎談)(『文藝春秋』7月号、6月9日)

3.「復古と革新―若き天子により明示された国是」(『モラロジー研究所所報』6月号、6月1日)

4.「積善の家を造るの家には必ず大慶あり」(HPかんせいPLAZA、6月9日)

5.「光格天皇「勅題・勅点」宸筆(享和元年)」(HPミカド文庫、6月28日)

【講演・講義など】

1.「天皇ご譲位の来歴と意義」(モラロジー研究所「伝統の日」感謝の集い、6月4日)

2.「象徴天皇の高齢譲位と日本人の在り方」(八坂神社清々会総会、6月8日)

3.「象徴天皇「高齢譲位」の望ましい在り方」(関西電力かんかん会、6月12日)

4.「望ましい高齢社会の在り方」(大垣北高首都圏同窓会、6月13日)

5.「天皇ご譲位と双京構想」(京都の未来を考える懇話会、6月19日)

6.「象徴天皇「高齢譲位」今後の課題」(京都産業大学同窓会長野県支部総会、6月24日)

7.「皇位継承に伴う儀式のあり方」(神社新報「時の流れ」研究会、6月28日)

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA