傘寿の感慨と終活



傘寿の感慨と終活

所  功

幼いころ体の弱かった私が、母に鍛えられて丈夫になり、さまざまの学びと勤めを続けて、本日(十二月十二日)満八十歳を迎えるに至りました。まことに有り難く、あらゆる“おかげ”に感謝するほかありません。

この機会に自歴年譜「わが八十年の歩み」を綴りました。記録・記憶の不備なところもあり未定稿ですが、とりあえず本日このHpにPDFで掲載いたします。もし不適切な点など気付かれましたら、お知らせ願います。

今のところ健康ですが、男性の平均年齢まで一年余り、そろそろ最期を見据えながら、いわゆる終活に取り組んでいます。その一つが、既刊書に入っていない多様な論考を集成しDVD・ROM版として出す予定です。

その『未刊論考デジタル集成』Ⅰ期分(①②③セット)が、学友数名の協力をえて完成しました。方丈堂出版の好意により、格別な廉価(各期税込み880円、送料180円)となりました(添付参照)ので、もし御高覧頂けたら幸いです。

もう一つは、順徳天皇撰『禁秘抄』の全訳注本を完成することです。その草稿は一通り書きあげ、『藝林』に連載し始めましたが、訳解にも語注にも更に推敲を要します。後日これに図版も多く入れて刊行したい、と念じています。

さらに、個人的なことですが、家族のため、恩師のため、郷里のため、母校のため、少しでも役立つことをしたいと思っています。「終活とは人生の終わりを活かすこと」だと考えて、一日一日を大事に生きて参りたいと存じます。

(令和三年〈2021〉十二月十二日発信)

〈参考〉Pdfファイル

① 「わが八十年の歩み(年譜・補注)」本文・索引

② 所 功『未刊論考デジタル集成』DVD-ROM版(広告)①

③ ☆未刊論考デジタル集成 冊子裏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)