清水澄博士の墓前祭と講演会シンポジウムのご案内



清水澄博士の墓前祭と講演会シンポジウムのご案内

今年の九月二十五日は 最後の枢密院議長清水澄博士が

「幽界より我が国体を護持し 今上陛下の御在位を祈願せん」として

熱海で自決されてから満七十年を迎えます

そこで この機会に清水博士の学徳を偲び その遺志に関して学ぶ集

いを 左記のごとく開催いたします ご多用とは存じますが ご知友

ともどもご参会頂きたく ご案内を申し上げます

発起人

慶野義雄(平成国際大学教授・憲法学会理事長)

清水 潔(皇學館大学学長・神道史学会代表)

所 功(京都産業大学名誉教授・モラロジー研究所研究主幹)

永江太郎(日本学協会常務理事)

事務担当

菅谷幸浩(亜細亜大学講師)

平成二十九年(二〇一七)盛夏吉日

 

日時 九月二十四日(日) 午後四時~七時ころ

場所 A青山霊園 B乃木会館 (共に地下鉄乃木坂駅の近くです)

A 港区南青山二‐三二‐二 青山霊園一‐イ 一‐六

B 港区赤坂八‐一一‐二七(〇三‐三四〇二‐二一八一)

行事 A  墓前祭(四時現地集合、必ず平服・略装でお越し下さい)

B(イ)講演と(ロ)シンポジウム(五時~七時)

(イ)(1)川田敬一氏(金沢工業大学教授)

「清水澄博士の生涯と全著作」(仮題)

(2)菅谷幸浩氏(亜細亜大学講師)

「清水澄の憲法学と昭和史」(仮題)

(ロ)両講師と参会者の相互討論 (司会 所 功)

 

※ 添付資料にご案内のデータを掲載しております。ご活用下さい。

添付資料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)